FC2ブログ
のれんにとうふ
水兵リーベ僕の泥舟
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時雨の情景
口琴はやく届かないかな~

さて、正月も終わりましたね
僕は1日から夜勤だったので正月もへったくれもおまへんでしたが
なんとなく新年の気分だけは味わわせてもらいました

今年も初詣行かなかった…
人多い場所好きじゃないし、元旦だけ宗教者ぶるのもどうかと、ね

今回はちょっと昔の話をさしてもらいます~

あれは、ちょうど時雨の降る頃

その頃僕はタコ壺式マッサージ機の訪問販売をやっていて
その日は、早くに仕事が片付いたので
事務所のあったカサテリオンのオルオル通り沿いを歩いて
どこかで早めの夕食でも済ませてしまおうかとキョロキョロしていたら
果たして、空が怪しくなってきてポツポツとこぼしだした
その時期には珍しいことに、雨はそのうち本格的になって
僕達、通りを歩く人々を脅かし、足を速めさせた

この雨には僕も参ってしまって
仕方がないから、シャッターの閉まった金物屋の屋根を借りて
しばしの雨宿りと決め込んでおりました

なんとなしに、通りの向こう側を見ると
向かいのカフェの軒先にも同じように雨宿りの人がいて
歳はだいたい五十代くらいだろうか
「仕立てのいい」という言葉が似合う、上品な灰色のコートを着た
まさに、紳士という風の人でしたね

暇を持て余して観察していると
その人はおもむろにコートのポケットを探り始めたので
ハンカチでも取り出して、濡れたコートを拭くのかなと思っていたところ
ポケットから出てきたのは
一本のニンジンでした

しばしそのニンジンを眺めた後
その人は、意を決したように雨の中へ飛び出していってしまいました

雨で色の後退した景色の中で
カフェの緑色の傘と、ニンジンのオレンジだけが
妙に色鮮やかに映って

それ以来、どこかの屋根や軒を借りて雨宿りする度に
あの時のことを思い出しては
なんとなく郷愁にかられるようになりましたとさ

おしまい


さて、今日の一曲はこちら

Brazzavilleというグループをご存知の方は少ないと思う
このグループを説明するときに
「Beckのツアーメンバーを務めていた」David Brownが作ったグループなんていわれるのですが
Beckのことなんて、どうでもいいです
このベタな名前のブラウン氏、何気にすごくいい音楽を作ります
唯一無二といってもいいかもしれない
英語の歌詞を基本としながらも、その楽曲は無国籍的で
言葉にするとしたら、退廃的でいながら、叙情的で美しいといったところでしょうか

今回の曲は
メロディラインが一聴しただけでは分かりにくく、とっつきにくい感じもしますが
その分、何度か聞いて耳になじんでくると味が出てきてそれがまた良い
イスタンブールの映像に美人のお姉さんが出てくるビデオもいいですね

3分間のショートトリップ…

Brazzaville/ Bosphorus
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

UFO!
最後UFO!!

てかなんでニンジン見つめてるんだおっさんww
初詣私も行きたかったな
私も仕事だった(´;ω;`)ウッ…
【2009/01/05 21:45】 URL | コルキニカ #- [ 編集]


壁|д・´) !!
いつの間にこんなブログをww
後でリンクしておきますw

あけおめ~w
今年も((ヾ(○・ω・)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪
【2009/01/06 13:55】 URL | 沙織 #9YtBJoDQ [ 編集]


おぉ、確かに最後何か横切ってるモノが…!
よくそんなとこ気がついたね~w

沙織さんリンクありがとです~
つぎに沙織さんが訪れるときには
もう消滅してるかも知れんけどw
【2009/01/06 18:23】 URL | だだ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://johnnythehorse.blog97.fc2.com/tb.php/6-ff81e874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。